×

CATEGORY

HOME»  ホタテへのこだわり

ホタテへのこだわり

栄養たっぷりの海で稚貝から育てる

日出島地域の海は、外洋の荒々しさと内湾の静けさを併せ持つ、潮通しの良い海です。常に新鮮な海水が流れているため、プランクトンが発生しやすく、海の生き物にとっては最高の環境と言えます。隆勝丸では、天然採苗のホタテの稚貝(ホタテラーバ)をゆっくり丁寧に育てることで、美味しい「純宮古産」ホタテを提供しております。
また、北海道産や青森産のように大量生産、過密養殖ではなく、漁場にゆとりを持たせホタテが生き生き育つよう徹底管理を行っています。

「耳吊り」方式で美味しいホタテに

「耳吊り」とは、貝の耳に穴をあけてロープで繋ぎ、カーテンのように海の中に垂らして育てる、ホタテの養殖方法のひとつです。時化によってホタテが落下するリスクがありますが、あえて過酷な環境で育てることにより、貝柱が厚く甘みの強いホタテに育ちます。

CONTENTS

CATEGORY